居酒屋甲子園にエントリーするには

居酒屋甲子園にエントリーするには

居酒屋人の熱きバトルの場居酒屋甲子園が初めて開催されたのが、2006年ですが、回を重ねるごとにエントリーする居酒屋も増加し、直近では1300店舗を数えるというから大変な盛り上がりと言えます。主催しているのはその名も「居酒屋甲子園」で非営利のNPO法人です。エントリーするにはいくつかの条件があります。先ず居酒屋甲子園の理念に賛同しなくてはなりません。

 

理念とは同会のサイトに記載がありますが「共に学び、共に成長し、共に勝つ」となっています。次に店舗の座席が20以上、客単価が2000円から5000円以内、フード比率が40から70%以内であることが条件となっています。それとエントリー費用1店舗当たり35000円を納入しなくてはなりません。予選は地区ごとに行われることになっていますが、地区割りは北は北海道、東北から南は九州第一、第二まで全部で11か所に区切られています。いずれかの地区へエントリーするかは事務局の問い合わせた方がいいかもしれません。エントリーが受理されると審査対象の店舗となり、最初の予選である覆面モニターの審査を2回にわたり受けることになります。その時期は大体6月ごろかと思いますが、もちろん具体的な日時はわかりません。

 

 

 

 

早い話いつもの店の状態が審査されるということになります。料理などメニューの内容から店の雰囲気、従業員の接客態度や方法、オーダーから商品を提供するまでの時間など、かなり細かなチェック項目があります。その結果地区内で上位15店舗内に入ることができたら、2次予選に進むことができます。審査はまた覆面モニターによる審査が2回個々なわれることになっています。その結果上位5店舗になると次の3次予選ということになります。

 

居酒屋甲子園にエントリーするには関連ページ

居酒屋甲子園の決勝大会を見るには
居酒屋甲子園の決勝大会を見るには
居酒屋店長大いに学ぶ
居酒屋店長大いに学ぶ