居酒屋甲子園の決勝大会を見るには

居酒屋甲子園の決勝大会を見るには

全国の居酒屋に携わる人たちが熱中する大会居酒屋甲子園が、毎回大盛況でなんと5000人もの人が決勝大会を観覧しているといいます。そればかりかDVDも作成され、今や居酒屋人たちのバイブルにもなっているという噂も立つほどです。会場で行われるのは、各地区を勝ち上がってきた上位5店舗のプレゼンテーションで、店の紹介や取り組んできたことなどが発表されます。そのほとんどが熱き内容となっており、中には絶叫する者、号泣する者、淡々と説明する者、色々な個性が出たプレゼンになっています。おそらく居酒屋に携わる人々はこれをみると参考になること間違いありません。

 

 

ある意味生きた教材と言えます。経営コンサルタントや大学の先生などが講演するという形式の講習会は、数多くありますが、同業者の生の声が聴けて、リアルに学べる機会というのはほとんどないからです。5000円の入場料が必要ですが、全国の居酒屋の店長は観た方がいいと思います。できることなら従業員も一緒に観ることをお勧めします。居酒屋を経営し繁盛させるには店長一人の力ではできるものではありません。それには従業員の協力が必要で、一つにまとまることが求められます。従業員は給料が欲しいから働くのは当たり前で、店長の言うことは聞くだろうと思うのは間違いです。一つにまとまるには給料以外の何か全員が共有できる目的を持つ必要があります。居酒屋甲子園はそのための格好の機会ではないでしょうか。

 

 

 

大会にエントリーし優勝した店舗の店長も最初は、冷やかし半分で見学に来たと言っています。ところがプレゼンのあまりの熱さにいたく刺激を受け、次回は自分たちも出ようと決意をし、従業員の賛同を得て準備を始めたそうです。それから不思議なことに皆がまとまり、店も活気が出てきて、売り上げも上がったそうです。早くも効果が出たという訳ですが、それほどまでとは当の店長も思わなかったそうです。居酒屋甲子園大会の狙いはこのことに凝縮されますが、先ずは多くの店長に大会を観覧していただきたいと思います。

居酒屋甲子園の決勝大会を見るには関連ページ

居酒屋甲子園にエントリーするには
居酒屋甲子園にエントリーするには
居酒屋店長大いに学ぶ
居酒屋店長大いに学ぶ